あなたの健康を、佐渡全体で支えます

セキュリティへの配慮

佐渡地域医療連携推進協議会(以下、協議会)では、「さどひまわりネット」に同意いただいた住民の医療・介護に関する情報(以下、同意者情報)の利活用は、住民の方々による協議会および「さどひまわりネット」参加施設(以下、参加施設)への信頼に基づくものと認識しています。協議会は個人情報の適切な保護のために以下の取り組みを行っています。


医療・介護情報の特殊性

医療・介護において、そのサービスを受ける者(以下、受療者)の情報には、氏名・生年月日・住所など個人を特定するためのものと医療・介護の遂行に必要なものがあります。医療・介護は、複数の担当者、状況によっては複数の施設の協働作業によって提供されるため、受療者に関する情報は関係者間で共有されなければなりません。受療者情報は個人情報に相当しますが、その保護は法令に定める「守秘義務」で担保されています。「さどひまわりネット」が取り扱う同意者情報も、守秘義務のもとで共有される受療者情報の範囲です。

 

システムセキュリティ対策

「さどひまわりネット」では、参加施設から提供される同意者情報は佐渡島外のデータセンターに保管されます。データセンターの位置、運営は公開されておらず、入退室は厳しく監視されています。データセンターとの通信経路はインターネット回線を利用していますが、IPSec-VPNによる暗号化が行われ、認証されていない端末以外では通信できません。また、認証端末であってもシステム管理者以外が情報をダウンロードする機能は設定されていません。

システムに関するセキュリティについては、国の定める各種ガイドラインに準拠しています。

厚生労働省 「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」
経済産業省

「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱のためのガイドライン」
「医療情報を受託管理する情報処理事業者向けガイドライン」

総務省  「ASP・SaaSにおける情報セキュリティ対策ガイドライン」

 

運用管理

強固なシステムセキュリティを講じてもシステムは「人」によって取り扱われるため、各種の規律を設け、取り扱う者にその遵守を義務づけています。協議会が定める規律には以下のものがあります。

  • 運用管理規程(非公開)

また、協議会では、個人情報保護管理者を設置し、「さどひまわりネット」における個人情報の管理を行っています。

 

同意者情報の取扱いに関する基本方針

■ 同意者情報の取得・利用・提供

協議会は、明確な利用目的を持って「さどひまわりネット」に参加施設から同意者情報を取得します。同意者情報は利用目的の達成に必要な範囲で取り扱われ、協議会はその範囲を超えた利用が行われないための対策を行います。

同意者情報の利用目的は、安全で質の高い医療・介護サービスを提供することであり、具体的に以下の業務を想定しています。

  • 参加施設およびその職員が適切な権限のもとで必要な同意者情報を参照し、必要な情報を提供する。
  • 協議会および保守担当者が適切な権限のもとで、「さどひまわりネット」の健全性を維持する目的で同意者情報の確認および必要かつ適正な修正を行う。
  • 広く医療・介護サービスの提供体制の向上を目的とする公的な研究・業務に対し、個人の特定が困難、かつ個人を特定してはならない地域の医療・介護情報として提供する。

容易に個人を特定できる情報を「さどひまわりネット」の外部で取り扱う必要が生じた場合、法令に基づく場合を除き、必要性や利用目的を説明した上で新たに同意を得るなどの対応を都度行います。

■ 法令の遵守

協議会は、個人情報保護に関する日本の法令や新潟県および佐渡市の個人情報保護関連条例、および主務大臣の指針等を遵守します。

■ 安全管理措置

協議会は、同意者情報への不正なアクセス、漏洩、改ざん、破壊、滅失等に対する適切な安全管理措置を講じ、必要に応じて迅速な是正を図ります。

■ 同意者情報の提供、委託

協議会は、次の事由のいずれかに該当する場合を除き、第三者への同意者情報の開示を行いません。

  • 同意者の同意がある場合
  • 同意者または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益の保護のために必要がある場合であって、同意者の同意を得ることが困難な場合
  • 法令に基づく場合
  • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、同意者の同意を得ることが困難な場合
  • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める業務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることが当該業務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

協議会は、利用目的を達成する範囲において、同意者情報を取り扱う業務の一部または全部を外部団体へ委託することがあります。この場合、団体の選定には十分なセキュリティ水準を持つことを確認し、契約等により当該団体に対する適切な監督を行います。

■ 同意者情報の開示

「さどひまわりネット」が保管する同意者情報は、参加施設から参考情報として提供されているものであり、利用する側が利用に関する注意を認識していることを条件に共有されています。このため、同意者本人であっても日常的に同意者情報を参照することはできません。しかし、正当な理由がある場合には協議会に自身の同意者情報の開示請求を行うことができます。なお、以下の項目に該当する場合は開示請求に応じることができません。

  • 同意者または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • 協議会の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • その他法令に反することとなる場合

開示請求には申請者の本人確認、手数料(¥1,000)・通信費実費等が必要です。詳しくは協議会にお問い合わせ下さい。

■ 個人情報に関するお問い合わせ

「さどひまわりネット」における個人情報の取扱いに関するお問い合わせは協議会にお寄せ下さい。既知のもの以外は協議会による検討が必要なため、その場で回答できない場合があります。

■ 協議会体制

協議会は、個人情報を適切に取り扱うため、個人情報管理責任者の設置、各種規律の整備、協議会関係者や参加施設への個人情報管理教育等を行います。また、こうした体制は適宜見直しを行い、維持および改善を図ります。

 

同意者情報以外の個人情報の取扱い

同意者情報以外で「さどひまわりネット」が取り扱う個人情報には、以下の個人に関連するものがあります。

  • 協議会およびその関連職員、協議会から業務を委託された団体の職員
  • 協議会役員、さどひまわりネット管理委員会委員、事務局員
  • 参加施設に勤務する職員

これらの個人に関する情報は、協議会および「さどひまわりネット」の運営と発展を目的とした業務のみに利用されます。

上記各個人もしくはその代理人以外による個人情報の開示請求は、以下の場合を除いて応じることはできません。

  • 同意者または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • 協議会の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • その他法令に反することとなる場合

 


個人情報保護方針に関するお問い合わせ

特定非営利活動法人佐渡地域医療連携推進協議会

〒952-1209 新潟県佐渡市千種161 新潟県厚生連佐渡総合病院内
TEL : 0259-63-6376  FAX : 0259-63-6359
Mail : sadohimawarinet@sado-hp.jp
受付時間:午前9時~午後4時(土日・祝日・年末年始を除く)

※ お問い合わせにはその場で回答できないことがあります。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ先

NPO法人佐渡地域医療連携推進協議会
〒952-1209 新潟県佐渡市千種161
新潟県厚生連佐渡総合病院内
 TEL : 0259-63-6376
 FAX : 0259-63-6359
 sadohimawarinet@sado-hp.jp
 (受付時間:平日9:00~16:00)