あなたの健康を、佐渡全体で支えます

構成・しくみ

 「さどひまわりネット」は、参加施設からの情報をデータセンターに格納し、データセンターを参照することにより医療・介護情報を随時参照できるシステムです。

情報は対象となる機器から個別に収集されるため、参加施設の規模や電子カルテの有無を問いません。地域全体の医療・介護情報を共有する環境をめざしています。

※ 画像はクリックすると拡大します

情報収集概念

「さどひまわりネット」は、電子カルテに関わらず、参加施設の既存の医療機器から個別に情報を収集します。
参加施設には収集端末が設置され、各機器からの情報を収集し、佐渡島外のデータセンターに格納します。

介護施設、外注検査業者、健診受託業者にも収集端末が設置されます。

情報収集方法

情報収集対象の各機器から1日1回自動を基本に情報が収集され、同意患者の情報のみがデータセンターに送られます。

対象機器ごとにデータ様式が異なるため、各々に対応した収集方法が設定されます。

医療介護連携

介護施設には、さどひまわりネット用のPC端末以外にタブレット端末が設置されます。
主治医もしくは介護施設が設定した患者別入力項目がタブレットに反映され、患者ごとに必要な入力内容を把握できます。
主治医が入力した患者に関する注意事項や緊急対応方法をタブレットで参照することができます。

民間サービス連携

民間などで展開されている家庭内血圧管理をはじめとした在宅診療支援サービスと連携する機能を有しています。

さどひまわりネット端末から、該当する患者の在宅診療支援サービス画面を直接呼び出すしくみです。

※ 参加施設により、利用できる機能・利用している機能は異なります。
※ 利用者職種により、参照権限・編集権限が異なります。

お問い合わせ先

NPO法人佐渡地域医療連携推進協議会
〒952-1209 新潟県佐渡市千種161
新潟県厚生連佐渡総合病院内
 TEL : 0259-63-6376
 FAX : 0259-63-6359
 sadohimawarinet@sado-hp.jp
 (受付時間:平日9:00~16:00)